会社概要COMPANY

代表取締役からのご挨拶MESSAGE

正岡 弘文

 共立工営株式会社は、東証1部上場E・Jホールディングのグループ企業であり、愛媛県を中心に四国エリアを舞台として「地域密着」を合言葉に、測量・点検・調査・設計を通じて国土の安全・安心を守る総合建設コンサルタントです。
 平成30年度は、中四国地区を中心とした西日本豪雨災害、北海道の胆振東部地震等の災害に翻弄された1年となりました。被災された方々の1日も早い復興を祈念いたしております。
 共立工営株式会社は、西日本豪雨災害発生直後から各地方自治体の要望を受けて、現地踏査、測量、調査ボーリング、設計に全勢力を投入し、復興に向けて頑張ってまいりました。小さい企業ですので、全ての要望にお応えすることはできませんでしたが、幾ばくかの地域貢献ができたものと思っています。
 2020年の新卒採用に向けた取組の中で、数回の会社説明会および採用面接を行ってきました。説明会では、周辺業界動向として、AIの発達で消滅する仕事、建設コンサルタントの現状(人数、年齢構成)について説明を行い、役に立つ仕事、やりがいのある仕事に就いてもらうようにお願いしました。少子高齢化により土木業界に就職する人材が減少していますが、「安全・安心な国土」のためには必要不可欠な業界であることをPRできたらと考えます。
 3月に平成30年度が終わり、5月には令和元年度がスタートしました。
 令和元年度は、平成29年度から令和2年度までの当社第4次中期4年計画において、起承転結の「転」の年に当たります。今までのやり方を転換することで効率化を推進し「進化」する年としたいと考えます。令和元年度のキーワードを「進化」とし、新しいものを取り込む「新化」、品質を深く追求する「深化」と併せて、共立工営独自の「真価」を発揮させます。その活動を受けて、第4次中期計画の「結」の年にあたる令和2年度には新しい共立工営の姿を目指してまいります。
 微力ではありますが、共立工営株式会社は、愛媛県を基地とする地元コンサルタントとして、知名度・業績・収益を伸ばし、CIM等への取組で会社を発展させ、社員の生活の向上を図り、社会に貢献してまいります。

 引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2019年8月
共立工営株式会社
代表取締役社長  正岡 弘文

会社概要COMPANY

社名
共立工営株式会社
創業
1986年5月
TEL
089-973-3188
資本金
2,250万円
社員数
40名
登録

・建設コンサルタント業/建28第5816号

 【登録部門】
  • ・河川、砂防及び海岸・海洋部門
  • ・道路部門
  • ・土質及び基礎部門
  • ・鋼構造及びコンクリート部門

・測量業/第(5)21757号

・地質調査業/質27第1561号

・補償コンサルタント業/補27第2781号

 【登録部門】
  • ・土地調査部門
  • ・物件部門
  • ・事業損失部門
認定
健康経営優良法人2019