地質調査部門、試錐・工事部門
BUSINESS

技術部 地質調査部門、
試錐・工事部門について
ABOUT

地質調査、土質調査、地すべり調査、物理探査、地下水調査、土壌汚染調査、土質試験、水源調査・工事

豊富な経験と知識に基づき、目的に最も適した調査計測手法と最新の機器を用いた高精度の地質調査を行っています。さらにその成果に、総合的な解析・検討を加え、効率良く安全な建設事業を実施する上で欠かせない正確な地盤情報を提供しています。

調査1

地すべり調査

孔内傾斜計は、深部でのすべり面位置と運動状況を精度よくとらえます。 また、地盤伸縮計は地すべりの移動量をリアルタイムに計測します。

地すべり調査1
地すべり調査2
地すべり調査3

室内試験室(物理試験・力学試験)

・JIS、JGS等の試験規格に対応した各種の試験を実施しています。
・測定機器はすべて国家標準器とトレーサブルな状態を維持しています。
・試験員は、高い技術レベルを保ち試験を熟知しています。

室内試験室1
室内試験室2
室内試験室3

調査ボーリング

迅速かつ的確な対応で、土木地質調査・軟弱地盤調査・地下水調査から複雑な解析にいたるまで豊富な経験と実績により質の高い成果を提供します。

調査ボーリング1
調査ボーリング2
調査ボーリング3

業務実績

令和元年度 黒潮トンネル外地質調査業務

地質調査

業務内容
調査ボーリング N=8孔(ΣL=386m)
室内岩石試験(試料作成費)  N=136試料
重金属試験   N=305試料
解析調査    N=1.0式

令和元年度 安芸道路地質調査業務

地質調査

業務内容
調査ボーリング N=11孔(ΣL=178m)
室内土質試験  N=160試料
解析調査    N=1.0式

令和元年度 松山管内地質調査業務

地質調査

業務内容
調査ボーリング N=5孔(ΣL=134m)
室内土質試験  N=160試料
孔内傾斜計   L=77m
孔内水位観測  L=38m
解析調査    N=1.0式

宇震道改第5号測の2 (一)上分三島線 調査委託業務

地質調査

業務内容
レイリー波探査測線設置・観測  N=30点
調査ボーリング  N=1孔(ΣL=5m)
解析調査     N=1.0式